【実績ブログ】記事を見て株が買える投資サービス【フロッギー】はじめた

  • 2019年10月11日
  • 2020年8月15日
  • ミニ株
  • 193view
  • 0件

記事を見て株が買える投資サービス FROGGY

FROGGYとは日興証券SMBCによる「記事を見て株が買えるサービス」で有名です。

本的は少額投資ができるサービスです。

 

 

FROGGYは、「あらゆる人が投資を始めること」を後押し、「投資家として成長すること」をサポートするサービスです。

  • 少額から始めたいなあ」
  • 「コストをかけずに始めたいなあ」
  • 「学びながら投資をしてみたいなあ」
  • 「自分が読むべき情報を読みながら投資したいなあ」

といった想いをお持ちの方に向いています。

 

FROGGYでは どんな取引ができるの?

 

FROGGYで扱っている銘柄は3700種類。

売買に関してはVWAPいう売買高で加重平均した価格が採用されており。株価の動きや売買のタイミングに悩まず、わかりやすく取引できます。 (取引対象銘柄についてはこちら

何より500円から始められ、100万円以下の買いであれば手数料が無料です。

さらに会社指定株数まで達し刷れば株主優待をもらうこともできます。

 

記事を読んで株を買うことができる

 

例えばインフルエンザ関連の記事がございました。

その記事と関連して、製薬企業の株価を見て500円から買うことができるんです。

 

 

株の初心者にとってのメリットは、記事と会社名がリンクするので、「この会社はこの記事に関連する業界、会社なんだな」と知ることができるんです。

 

投資家として成長することをサポート

 

投資家として成長することを色々とサポートしてくれます。

毎日コツコツとログインして記事を読むだけでも十分勉強になります。

例えば、PERについての特集。

PER=株価÷1株あたりの利益EPS(PERが高ければ割高、PERが低ければ割安)
●中期経営計画とPER
なぜかとというと、会社がどの事業に注力していくのか、今後その事業が会社に貢献していくのか、そしてPERは割安なのか、をチェックすることを教えてくれます。
●PERの読み解き方3か条
  1. これからの業績を考える
  2. 会社の人気度を考える
  3. 投資家の人気を考える
このように投資家になるためのサポートをしてくれるための記事が少しずつ更新されております。
そしてなにより、、、少額で株の取引ができるという点、これが初心者にとって練習になります。
買うタイミング、売るタイミング、全くわからないので、、、、笑
500円で株を積み増して積み増して、、、ってことをこれからアップしてきたいですね。
株の勉強をして子供に教えたいですね、いつか。

体験レビュー:実際に記事を見て株を買ってみた!

 

記事を見て株を買ってみます。

毎週「銘柄トレンド」というピックアップ記事が公開さでます。

10月の第2週は、「台風19号が東京を直撃! 台風による被害を減らしてくれる企業たち」とい記事。

 

記事の長さといっても、非常に短くシンプルな記事です。

だらだら読むものではなく、このテーマと関連した企業とその会社の株価が表示されております。

この記事では5つの企業とこの記事が書かれた時点の参考の株価が記載されております。

僕個人的には、ここの記事を読むだけでもソコソコ面白いです。

お恥ずかしながら、会社名やその会社の事業内容って全然知らないもんです。

例えば、「無電柱化」に対応した地上設置型変圧器などを手がける「ダイヘン」ってどんな会社?って思うわけです。

株価は3250円でこのようなトレンドです。

迷わずこちらからクリックですぐ買うことができちゃいます。

 

実際に「ダイヘン」がどのような会社なのか、四季報のリンクもついております。

 

 

ダイヘンの四季報を読むことができます。

正直読んでも意味を理解できませんが、読む習慣を始めることからかなあと思ってます。

 

では実際に「鶴弥」の株を買ってみます。

防災用の瓦の製造を開始した愛知県の瓦メーカーです。

 

あとは証券会社の口座に入金してあれば、金額を入力してクリックするだけです。

これで注文は完了です。

 

このように記事を読みながら、「あー、こんな会社ってあるんだー」って調べながら、少額で株を買うことができます。

このように簡単に株を買うことができるので、練習にはぴったりです。

 

初心者の少額投資と節約ブログ

目次 1 初めての株式投資1.1 少額で株を買うメリット・デメリット1.1.1 少額投資のメリット1:練習できる1.1.…